誰よりも美しい素肌を目指して。

コスメジプシー状態?

コスメティックは口コミで選ぶべき肌トラブルの一つに吹き出物が挙げられますが、顔にできてしまうと
案外目立ってしまいますので、発生してしまった場合にはしっかりと治したいものです。

その為にはまずコスメティックスによる洗顔をきちんと行う必要があります。
吹き出物の原因として毛穴に詰まった老廃物が挙げられますが、その老廃物を
しっかりと取り除かないと吹き出物が発生し易くなってしまいます。

パワフルに守る

ドライアイスにUVランプにスチーム治療!ニキビケアの変遷

現代では、出来てしまったニキビは医療用レーザーを使うなどして
その跡を目立たなくすることができますが、そのような機材がなかった時代にも
その跡を無くすためのさまざまな努力がなされてきました。

1920年代に行われていたのはクライオスラッシュというケア方法です。
この方法は、ドライアイスを使ってニキビを凍らせて取り除くもので
跡が残らないメリットがあります。

自宅で行う場合にはドライアイスがもっとも手に入れやすいですが、
医療の現場ではドライアイスの代わりに液体窒素を使った方法が使われており、
間違った施術をしなければ安全性が高い方法であるため見直されています。

1940年代にはUVランプを使う方法が登場します。
これは紫外線による殺菌効果によってニキビが出来なくするというもので
1960年代頃まで使われていましたが、行いすぎると皮膚がんのリスクが
増大することが分かり、現代ではニキビ予防や治療の手段としてはあまり使われていません。

1960年代頃にはスチーム治療が登場します。
これはスチームを当てることによって肌を保湿し、皮脂を取り除くことで
ニキビ予防や治療が出来るものです。

蒸気を当てるだけですので安全な方法で、また自宅でも出来るフェイシャルケアとして知られます。

このほかにも、1990年代には毛穴パックの登場や、より殺菌性の強いニキビ用洗顔料が
登場していますが、ニキビが出来ることは、生理現象とも言えるもので完全に防ぐことは難しいもので
多くの人が試行錯誤しています。

IPSの製品を使ってケアする


綺麗な肌状態にする為にはまず老廃物をしっかりと取り除く必要がありますので、
その為にもIPSコスメティックスの石鹸による洗顔が大切になるのです。
IPSコスメティックスの石鹸で洗顔をする際にはいくつかの注意ポイントがあります。
手軽な内容

まず、肌質に合うコスメティックスを使用するという事が挙げられます。
肌質に合わない物を使うと肌状態を悪くしますので、自身の肌質を見極めてコスメティックスを選ぶ必要があります。
IPSコスメティックスの石鹸はお肌の弱い方にも安心してお使い頂けるよう
考えられていますが、最初にテストをしておいた方がより安全です。

また、洗顔時はお肌を擦らずに洗う事も大切です。
ゴシゴシと力を入れて擦る事でお肌にダメージを与え、それによって肌トラブルが
発生し易くなりますので、豊かな泡を作ってその泡で優しく洗うようにする必要があります。